第一回 東南アジアひとり旅 ベトナム;ホーチミン② 2018年1月


ドメイン移行中 2020.1更新


2018-1
ルートは、日本(那覇トランジット)バンコクバスシェムリアップバスホーチミン(今ここ)マニラ(トランジット)帰国予定

本日も特に予定がないので、近所にある日本人宿へ行ってみました。
EZ STAY Saigonさん。
ここは、露天風呂があるゲストハウスで、お風呂のみの利用も可能らしいので2週間振りに湯舟に浸かりました。
お風呂がめっちゃ広い!
午前中の利用だったので、お湯がぬるいと言われましたが、暑いホーチミンでは逆にちょうど良いくらいでした。
主夫の理学療法士
壁には富士山(笑)

ここで色々と情報を教えてもらい、お土産はこの近くのスーパーが適正価格で、他にロシアンマーケットという所も面白いそうです。
日本人街と言われる所もあるようでした。

まずは、スーパーでお土産の買い物へ。
スーパー近くの壁画。
警官が囲碁みたいなのをやってる(笑)
主夫の理学療法士 主夫の理学療法士 主夫の理学療法士

結構、たくさんのお土産を買ったのでいったん宿に戻りました。


お腹も空いたし、することもないので、また8区のカフェへ行きました。
コーヒーを飲んで8区を散歩してたら、セクシーな女性スタッフがたくさんいるレストラン発見。
主夫の理学療法士 主夫の理学療法士 主夫の理学療法士 主夫の理学療法士
とりあえず入ってみると、日本人は誰もいない。
マネージャーらしき男性がいたので「ご飯を食べたい」と言っても言葉が通じない。
困っていたところに、見知らぬおっちゃん登場。
私が日本人だとわかると、おっちゃんは韓国人らしく「おお!兄弟。ここは飯を食う所だ。好きな席に座って注文するといいよ」と教えてくれました。ちなみに1人で食べに来る人はほぼいない。何人かでシェアして飲み食いするレストランみたいです。

ビールとご飯類を注文。
お手拭きは別料金かかるので、必要ないとお断りしました。
女性スタッフが言うには、この店は、ほとんど地元の人しか来ないらしく、特に日本人は初めて見たと言われました。
メニューにマンゴーがあったので注文。
出てきたのはこれ。
主夫の理学療法士 主夫の理学療法士
青いマンゴー!
女性スタッフが言うには、この辛そうなタレをつけて食べるそうです。
辛そうだったので、代わりに食べてみてと勧めるも、お断りされました(笑)
食べたら、マンゴーは硬いしタレは激辛!!!
私がヒーヒー言いながらビール飲んでたら、女性スタッフ達は大爆笑。

このレストランからロシアンマーケットに行きたいと言うと、フリーWi-Fiを使えるようにしてくれて、タクシーやバイタクを適正価格で利用できるアプリ(Uber)を教えてくれました。
ただ、上手く使えなくて、結局は女性スタッフのスマホでバイタクを呼んでもらいました。

ホーチミンのバイタクは最高に楽しかったです。
渋滞も信号も関係なくスイスイ進んで行くし、これは便利だと感心しました。


ロシアンマーケット到着。
トヨタ自動車のすぐ隣あたりです。
大きなビルの1~2Fが市場になってました。
主夫の理学療法士 主夫の理学療法士

このロシアンマーケット、ノースフェイスやコロンビアなどのメーカー品が激安!
日本では2万円以上はするようなバックパックでも3千円くらいだったり、ゴアテックスの冬用アウターが4千円くらいでした。
本物かどうかわからないので、色んな店舗で尋ねてみましたが、ここでも言葉が通じない。。。(^^;)

ウロウロしてたら、日本人がいた。
話しを聞いたら、英語が話せる店を紹介してもらいました。
店員さん曰く「ここには本物と偽物がある」とのこと。
なるほどと実感。
おそらく、ホーチミンで本格的な冬物が買える店はロシアンマーケットだけでしょう。

スノボ用にゴアテックスのパンツが欲しくて悩みましたが、結局は何も買わずに宿に戻りました。

シャワーを浴びて、宿のスタッフに「日本人街って知ってる?」と聞くと、スタッフが言うには「おそらくレタントン通り辺りのことじゃないか」とのこと。
昨夜、晩御飯を食べたフォー24の近くみたいでした。

ついでにベンタン市場にも行きましたが、時間が遅くて店を閉めてるところだった。
主夫の理学療法士 主夫の理学療法士
市場近くの露店でTシャツ購入。250円ほど。
スタバをパクったような柄が面白い。

人民委員会庁舎ホーチミン像
観光客多かった。
主夫の理学療法士 主夫の理学療法士

 

ストリートパフォーマーもいた。
主夫の理学療法士

コンサートホール
主夫の理学療法士

露店でこれが欲しくて交渉してましたが、なかなか安くしてくれません。(画像は昼間撮影したもの)
主夫の理学療法士
見かねたセキュリティの男性が「こいつは金持ってない貧乏な日本人なんだから、安くしてやりなよ」みたいなことを言ってくれて、交渉成立。
主夫の理学療法士 主夫の理学療法士
ついでに一緒に写真を撮ってもらいました。

晩御飯は、バインミー。
これも美味い!
主夫の理学療法士

レタントン通り辺りを歩いていたら、女性に日本語で話しかけられました。
どうやらこの辺が日本人街と言われている所らしいです。
主夫の理学療法士
ベトナムの友人曰く、ここのマッサージ店はほとんどが男性向けのお店だそうです。
2019年時点では、2018年より日本人客が少なくなり韓国客が増えたと言ってました。
日本でも有名なラーメン店”暖暮”があったので行ってみましたが、味は日本のお店とだいぶ違ってました。

少し路地裏に入ると、もっと日本人向けの店があると教えてくれたので行ってみました。
主夫の理学療法士 主夫の理学療法士 主夫の理学療法士
うあ~。日本語ばっかり。

この辺、男性向けの美人の客引きも多いです。
マッサージやバー、居酒屋が密集してます。
確か「男塾」という名前のバーに、ものすごい美人がたくさんいました。
高そうなので入ってません。

小腹が空いたので、またフォー24で食事をしてタクシーで宿に帰ったところ、さあ大変。
めちゃくちゃ人が多くて、大渋滞してました。
手前で降ろしてもらって歩いて戻ってたら「女~、薬、ハッパ」と日本語で叫んでる怪しいおじさんがいた。

宿近くに、またポン引きの男性がいた(笑)
今回は、レッドブルを買ってあげて話しを聞くと、週末のブイビエン通りはいつも人で溢れかえるそうです。
ポン引き「お前、この辺で飲んだか?」
私「いや、まだだよ」
ポン引き「もし飲むなら、Ðo Quang Ðau(上手く変換できない)通りの東側の店にしろよ。そうしないとチップやら何やらたかられるぞ」と教えてくれました。
どうやらブイビエン通りは東側の店が良いらしいです。

東側の店でビールを飲んで就寝。

続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です