タイ 家族旅行6 バンコクグルメ December 2018


Day8~10 バンコク家族旅行にお勧めの宿

チャンタブリーの宿をチェックアウト後、チャンタブリーのバス停までタクシー(ソンテオ)を呼んでもらいバス停へ。
料金は1人THB20。

バス停でバンコクの東エカマイバスターミナルへ行きのチケットを購入。
当日購入なのに、席もかなり余裕があって良かった。

途中で休憩が一回あり、バンコクまでは予定時間通りで4時間かからずに到着。


次の宿は、BTS Ekkamai(エカマイ)駅のお隣BTS Phra Khanong(プラカノン)駅から徒歩5分くらいで行けるモーモーホステル
 

主夫の理学療法士
スタッフは英語が通じないことがあっても、Google翻訳でコミュニケーションを取ってくれるし、ドライヤーを貸してくれたり、一番良い部屋に案内してくれたり、めっちゃ親切だった。
ここのスタッフさん、いつも汗びっしょりになって働いてるんだけど、挨拶は必ず笑顔でかなり好感が持てた。
部屋の写真は撮り忘れました
ベッドはクイーンベッドよりもさらに大きくて、家族3人でも余裕で寝れた。
洗濯機も使わせてもらえるし、バルコニーで干せて良かったです。
共有のトイレ、シャワーも広くて使いやすかったです。
ロケーションは、BTSの駅から徒歩5分くらいだし、家族3人で宿泊して1泊二千円代。
宿の真裏が屋台バーで深夜まで賑やかしいんだけど、最上階だと騒音も入ってこないので、かなり熟睡できます。
難点を言うなら、自分達の部屋は最上階だったので上り下りが結構きつかったことかな
宿の近くに地元の人向けの市場もあります。


子供がタイの若いお姉さんを見たいと言っていたので、ソイカウボーイに散歩へ(笑)
主夫の理学療法士 主夫の理学療法士 主夫の理学療法士
子供の感想
「暑いけん、皆んな水着なんやね」と言ってました(笑)

主夫の理学療法士
スクムビットの交差点は相変わらず大渋滞


続いて、BTS Nana駅近くのアラブ人街のパン屋さんBamboo
主夫の理学療法士 主夫の理学療法士 主夫の理学療法士 主夫の理学療法士
空腹を訴えていた子供も、ケバブとチーズパンを食べて満足してました。
2018年1月も、ここのチーズパンを毎日食べてました。(関連記事)
ケーキ屋さんのケーキを見てたら、「一つ食べてみな」と子供にケーキくれたり、結構食べまくり(笑)


そして、空腹が満たされた後は、女性物の衣類、アクセサリーなどが多数売られているHuai Kwang Marketへ。
主夫の理学療法士
MRT Huai Khwang(ホイクアン)駅の西側にあるこのマーケット周囲、とにかく女性物が多い。
嫁、子供はお土産探し。ここはある意味、男1人では行きにくいエリア(笑)
ちなみに駅の東側は中華料理店が多いです。


その後は、チャイナタウンでTHB100のフカヒレを食べに。
主夫の理学療法士 主夫の理学療法士 主夫の理学療法士 主夫の理学療法士 主夫の理学療法士 主夫の理学療法士
フカヒレを食べたのは初めて。思ったよりも淡白。
もっと高いフカヒレは全く味が違うらしい。
子供は炒飯も食べてた(笑(関連記事)


夜、嫁子供は先に寝たので、1人でバーに行ったら、めっちゃ日本語がうまいアメリカ人がいた!
方言も知ってて、色々話してたらなんと、自分の地元のバーで働いているとのこと。
意気投合して友達になり、後日、日本のバーで再会しました。


翌日は、子供が希望していた、トランポリンができるスポーツ施設 Amped Trampoline Parkへ。
主夫の理学療法士
宿から歩いて8分くらい。
初回利用時には、専用の靴下代が必要となります。
料金は、靴下プラス1時間コースでTHB310。
室内はエアコンが効いているし、軽食もできます。椅子やテーブルもあります。
トランポリン以外にもボルダリングもあり、スタッフさんが積極的に子供達と遊んでくれます。
主夫の理学療法士 主夫の理学療法士 主夫の理学療法士 主夫の理学療法士
子供達は大はしゃぎで走り回っていた。大人たちはママ友同士で会話か、スマホを見るか、寝るか。。。(笑)
お客さんのほぼ全員が日本人。


その後、 BTS Mo Chit(モーチット)駅近くにあるJJモールへ。
ここは地元の人がよく買い物に行くショッピングセンターで、価格もお手頃。両替、フードコート、お土産、食料品、衣類など何でも揃っています。
ここの両替所はレートがとてもよく、プロムポン駅の両替所よりもレートが良い時があります。パスポート必須。2018年12月のレート、1万円を両替するとTHB2930。2019年3月のレートは、1万円を両替するとTHB2840〜2850でした
主夫の理学療法士
建物内は、エアコンが効いていて涼しいので、暑いのが苦手な人にお勧めです。

周囲には、魚、犬、猫、鳥、爬虫類、その他ペット専門店が多く、変な動物園よりも面白い。またフラワーショップも多くて、確か日本TV番組クレイジージャーニーでこの辺りで花のイベントをやっていたような気がする。
主夫の理学療法士
エイ、ウーパールーパー、リクガメ、イグアナ、フクロモモンガ、ウズラなど、珍しい生き物がたくさん。

近くの公園には結構な数のリスが生息しています。
主夫の理学療法士


夜は、1月にバンコクで知り合った日本人の大先輩にドイツ料理店Bei Ottoへ連れて行ってもらいました。
場所は、BTS Asok(アソーク)駅とPrompong(プロムポン)駅の中間なので、どちらの駅からも歩いて行けます。
主夫の理学療法士 主夫の理学療法士 主夫の理学療法士 主夫の理学療法士 主夫の理学療法士
ドイツ料理を食べたのは初めて。
ソーセージ、ポテト、ビール、どれも美味しかった!ボリュームも多いので、複数人で行った方がいいと思います。
ドイツで本場のドイツ料理を食べてみたい!!!


翌朝、チェックアウトし、スワンナプーム空港までGrabでタクシーを手配。
スワンナプーム空港のラウンジも良かったです。
楽天プレミアムカードに無料で附帯されるプライオリティパスかなりお勧め。
主夫の理学療法士 主夫の理学療法士


バンコクから日本も中国東方航空、上海でトランジット。
主夫の理学療法士 主夫の理学療法士
機内食は、バンコク〜上海の便よりも、上海〜日本の便の方が美味しかった。
行きと違って、帰りの機内は全く寒くなかった。
中国語の映画も見れるし、自分たちにとっては快適でした。


午前中の飛行機に乗り、日本へ帰国したのが夜。
タイの気温が30度オーバーだったのに、日本は1度・・・・
あまりの気温差で超寒かった。

以上で、2018年12月の家族旅行タイ編は終了です。
同じく12月に台湾にも家族旅行に行ったので、それも今後アップしていきます。

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です