第一回 東南アジアひとり旅 タイ:バンコク2 January 2018


ドメイン移行中
2019年4月更新


2018-1

ルートは、日本(那覇トランジット)→バンコク(今ここ)→バス→シェムリアップ(アンコールワット)→バス→ホーチミン→マニラ(トランジット)→帰国予定


翌日、お腹が空いてたので、カオサン通り近くのカレー屋さんへ行きました。
赤、黄、緑など、いろんな色のカレーがあったのですが、信号機と同じで緑が安全だろうと思い、それを注文。
ところがどっこい、辛すぎて7割くらいしか食べれなかった
とにかく辛い
(実は、赤が一番辛くないとか。食べる前に辛くないか要確認ですね)

主夫の理学療法士

絶対、胃腸にクルと思って、即胃薬を飲みましたが手遅れでした。
下痢が酷かった~

主夫の理学療法士 主夫の理学療法士

カレー屋さん近くの景色。
この景色をゆっくり見るゆとりもなく、写真だけ撮って宿に急いで戻りました


お腹も落ち着いたので、バンコクで気になっていたワット・パークナム寺院へ。

タクシーが通っている大通りまで歩きますが、この綺麗な花とは裏腹に下痢が酷くてマックに駆け込んだ(-_-;)

主夫の理学療法士

少し落ち着いてから、タクシーに乗りました。
カオサン通りからタクシーに乗ると、結構遠いです。


ワットパクナム寺院への行き方(2018年12月 BTSが近くまで開通)
・行きは、BTS Talat Phlu駅の3番出口に赤いソンテオ(四駆や軽トラを改造したミニバス)が来るので、それに乗ればワットパクナムまで7Thbで行ける。
・帰りは、ワットパクナム近くのセブンイレブン前に赤いソンテオが来るので、BTS Talat Phlu駅に7Thbで行ける。 乗る前に運転手に行き先を確認した方が良い。
※BTSおよびMRTを複数回利用するなら、それぞれ専用のカードを窓口で買って現金をチャージしておくと、毎回改札口に並ばなくてすむ。


主夫の理学療法士 主夫の理学療法士 主夫の理学療法士 主夫の理学療法士

お寺は、二ヶ所に分かれてて、川沿いのエリアとエメラルド色の内装のお寺エリアになってました。
この時は、観光客は少なかったかな。
なので、色んな人に道を尋ねながらの探索(^^;;


2018年12月
日本人観光客がめちゃくちゃ増えてて、日本語で「寺院内は静かにして下さい」と張り紙がされてた。
でも、ここに来る日本人は本当にマナー悪くて、大声で話したり、インスタ映えする場所を独占したり、僧侶の礼拝中にカメラのフラッシュをたきまくったり等、すごかった。


床は大理石で出来ており、土足厳禁。
足の裏がひんやりして気持ち良かった。

主夫の理学療法士 主夫の理学療法士 主夫の理学療法士 主夫の理学療法士 主夫の理学療法士 主夫の理学療法士 主夫の理学療法士

犬も猫もお昼寝(笑)

主夫の理学療法士

こちらのお寺は土足厳禁ですので、靴を脱いであがりましょう。

 

主夫の理学療法士 主夫の理学療法士 主夫の理学療法士 主夫の理学療法士 主夫の理学療法士 主夫の理学療法士主夫の理学療法士 主夫の理学療法士

雰囲気がめっちゃ良かった!

まさにエメラルド寺院


川沿いに行くと、魚に餌をあげてるお姉さんがいて、見てたら自分にも餌を分けてくれました。

親切だね!

主夫の理学療法士 主夫の理学療法士

集まってくる魚は、ほぼナマズ。。。


この後、派手な仏様の後方にある船着き場から小型船に乗ってみたくて、船の停留所の人に尋ねるも、「やめておけ」と言われ、なぜかソンテオに乗ることに。

主夫の理学療法士 主夫の理学療法士 主夫の理学療法士

仏様前方。周りも派手やった(笑)

大通りまで出たら、バス停まで案内してくれたお姉さんに「急げ!」と言われて、走り去ろうとしてたソンテオにダッシュで飛び乗った!

(後に知ったのですが、小型船は外国人が乗るとほぼ間違いなくボラれるそう。それもかなり高額を。なので、停留所の人は小型船には乗せずに、ソンテオに乗せたのでしょう)

主夫の理学療法士
ミニバス内。

乗ったのはいいものの、何もわからない自分。
料金も行き先もわかんね~
乗ってる人に聞いたら、このミニバス、降りたいとこでブザーを押して降りるみたいでした。
ブザーは上についてた。
料金はThb7。
降りた後に運転手さんに直接支払います。
どこを走ってるのかも全くわからなかったので、他のお客さんが降りるとこで一緒に降りて、スーパーの前でタクシーに乗ろうとすると、なぜか乗せてくれない!

それを見ていた現地の人に、そんな糞タクシーには乗るなとジェスチャーされました(笑)


仕方ないので、バイクタクシーに初チャレンジ!

主夫の理学療法士

めっちゃ面白かった(^-^)
渋滞をスルスルとすり抜けるし、歩道も走るし快適。
風を感じて気持ちいい!


次の目的地は、アラブ人街。ケバブを食べてみたかったのと、トルコのパンは世界一美味いと誰かが言ってたので、それを食べに向かいました。

バイタクでアラブ人街に到着。
雰囲気が他とは違ってて、やはりアラブ人多い!
店もパンやケバブ屋さん、時計売りの行商人がたくさん。
スーパーマーケットは、自分がバンコクで見た中では、品揃えが一番良かった。
特に虫除け類。

ここだと、なぜか客引きに全く声をかけられない。。。
パン屋さんを色々見て歩いてたら、突然の腹痛が!
グリーンカレーの影響か
近くにあったホテルに飛び込んでトイレを借りました。

宿泊客はアラブ人ばっかりで、アウェイ感凄いです。
アラブ人女性は、黒い服で顔も隠してました。
ホテルの中にはボーリング場、ビリヤードもあってビックリ
だってうちの地元のボーリング場は、どんどん潰れてるからね。
そして、アラブ人ばかりなのになぜか「ロシア~」と叫んでるおっちゃんがいた。

その近くのお店(Bamboo:レバノン料理らしい)で、人生初のケバブ食べました。

主夫の理学療法士 主夫の理学療法士

主夫の理学療法士 主夫の理学療法士 主夫の理学療法士 主夫の理学療法士

黄色のTシャツは、石垣マンタ(笑)
店内で食べるって言ったら、コーラをサービスしてくれました。
ケバブはチキンと牛?のミックスで、かなりのボリューム。
味は、、、
めっちゃ美味いやないか!
先日食べたイナゴとは大違いです(笑)
んで、パンも食べました。

主夫の理学療法士

注文したら、ピザ窯で焼いてくれます。
表面はカリカリで、中身はチーズがいい具合にとろけてます。
これも、めっちゃ美味い。確かThb50〜60くらい。
バンコクにいる間、毎日通い詰めるほど美味かった。
チーズの他にも、中身に高菜みたいなのが入ってるのもありましたが、自分はチーズの方が好きかな。


夕方~夜
もう一月の半ばなのに、クリスマスツリーがありました。

主夫の理学療法士

そうそう。バンコクに限らず東南アジアでは虫よけ必須です!
蚊が多くて、元々蚊に刺されやすい私は大変でした。

バンコクのマック

主夫の理学療法士

この辺りは、アフリカ系の人が多かった。
ここからカオサンまで帰るのは、流石に遠すぎるのでタクシーで戻って寝ました。

続く

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です